Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

セルロースファイバーとは

login
セルロースファイバーとは

新聞紙・段ボール・木材などを原料とした自然素材の断熱材

 セルロースファイバー断熱材は新聞紙・段ボール・木材などの原料のいずれかを主として造られる木質系断熱材です。原料が木質繊維であるため、自然素材のエコな断熱材です。また、製造方法としては原料を細かく粉砕し、ホウ素系薬剤を添加し造られます。
 断熱材としては建物内部の柱と柱の間に施工する「内断熱」の材料となっています。断熱性能の他に、調湿性能、防火性能、防音性能、防虫性能など多くの性能が備わっている付加価値の高い断熱材です。




セルロースファイバー断熱材InCide PC

 弊社で取り扱っているセルロースファイバー断熱材InCide PCは、米国国内のリサイクル新聞紙から作られています。ホルムアルデヒド、アスベスト、グラスファイバーを一切含まず、米国では害虫駆除断熱材として登録および認可を受けている唯一の断熱材です。
 1950年代に、改修プロジェクトに使用されることからスタートしたセルロースファイバー断熱材は、1970年代、2度にわたるオイルショックによる省エネルギー化の流れを受け、アメリカ政府のアシストも加わり、今日に至っています。
 セルロースファイバーは、アメリカ国内で50年以上に渡り断熱材として使用され、その性能やメリットが知られるに伴い、たくさんの人がセルロースファイバーを断熱材として選んでいます。


お問い合わせ

TELTEL053-581-7577
FAXFAX053-581-7577

株式会社リブウェル営業時間:8:00~18:00

住所:浜松市東区北島町456

詳細はこちら
page top